両親からの就職祝い

就職祝いイメージ

印鑑セットを就職祝いに

私は10年前に個人の印鑑セットを両親から就職祝いに貰いました。
その時は、正直言ってあまり嬉しくありませんでした。

個人の印鑑セットを貰っても、実印は印鑑登録した時に使っただけで全然使うことがありませんでした。

今私が乗っている車は、今年車検です。
3回目の車検が半年後に来ますが、そろそろ新しい車を購入しようかと考えていました。

今の車は、両親に買って貰ったので自分は維持費だけしか出していません。
今回、車を購入するにあたっては、自分は社会人なので自分のお金で支払う事になりますが、キャッシュでは無理ですからローンを組む予定です。

無理のない返済をしないといけません。
車を購入する時は実印が必要だったのですね。
初めて知りました。この時ばかりは両親に感謝しましたね。

最近、エコカーがたくさん出てきているので車検前に買い替えをする事にしました。
今乗っている車は、燃費があまり良くないので…。

書類に捺印して、印鑑証明を持っていったら、素敵な実印ですねと褒められました。
印鑑を褒められるとは思いもしませんでした。

両親は、私が結婚しても使えるように名前だけの印鑑を作ってくれたのです。
こんな形で、褒められて思わず恥ずかしくなりました。

印鑑を褒められたのに、何だか自分が褒められた感じがして凄く嬉しかったです。
私は本当に、両親に可愛がられて育ったのだなと実感しました。

家に帰ってから、両親に電話して今日あった出来事を教えたら、両親も喜んでくれましたね。

ページの先頭へ